患者本位の医療アメリカ最新事情 第2回 パート1患者発想の病院

       
        患者発想のプレインツリーモデルを導入している病院を紹介します。 (2005/10時点)

         .侫.Εーアホスピタル(100床、急性期、アメリカバージニア州)
          ここのレストランは味も一流で地域の病気でない方々もやって来ます。テラスは丘の上にあり、見晴らしが最高です。
          とても病院レストランとは思えません。

        ◆.哀螢侫ンホスピタル(160床、急性期、アメリカコネチカット州)
            全米の働きたい会社ベスト100(フォーチュン誌)の8位にランクされています。病院部門では1位です。

        ※写真をクリックすると拡大してご覧頂けます




IMGP1919_thumb.png
ファウキーアホスピタル(100床、急性期、アメリカ)の駐車場から入り口へ向かうところ。


IMGP1920_thumb.png
駐車場にも至る所に緑があります。


IMGP1922_thumb.png
カフェテリア方式。食事を選択できるシステムです。


IMGP1923_thumb.png
ケーキは11種類!


IMGP1926_thumb.png
『いつでも相談して下さい』というサインが至る所にある


IMGP1927_thumb.png
家族用の待合室。病院とは思えませんね。


IMGP1930_thumb.png
ペットセラピーの担当犬。自治体の認定トレーニングを受けています。病室に入る際は患者の許可を得る、抜け毛が極力少ないもの、などのルールがあります。


IMGP1932_thumb.png
一緒に病院視察に来たメンバーには赤ちゃん連れがいました。職場に子連れでも皆が当たり前のように接している事に先進性を感じます。いいですね。


IMGP1934_thumb.png
ナースステーションには廊下からの仕切りがなく、患者が気軽に声をかけやすくなっています。


IMGP1940_thumb.png
なんとも素敵な部屋ですね。木材が多く落ち着きます。


IMGP1941_thumb.png
制服はカラフルで親しみやすいです。最近日本でも聖マリアンナなどで使用しています。


IMGP1948_thumb.png
リハビリ施設です。実は職員にも解放されており、好評だそうです。


IMGP1949_thumb.png
ERの受付です。飾り付けが和ませます。が、分け隔てる透明のボードが気になりますね。セキュリティの問題なのでしょうが、隔離されているような印象を受けます。


IMGP1950_thumb.png
祈りの部屋です。キリスト教だけでなく、他の宗教でも利用できます。


IMGP2086_P2116_thumb.png
2つ目はグリフィンホスピタル(160床、急性期、アメリカ)です)。駐車場には癒しの音楽が流されています。ディズニーランドの駐車場と同様ですね。


IMGP2087_thumb.png
ホテルの廊下のよう。絵の数が多くライトアップされています。よっぽどよいかもしれません。


IMGP2092_thumb.png
キッチンがあります。家族がクッキーを焼いたり、コーヒーを入れたりできます。おいしい香りが充満し 、まるで家にいるかのような雰囲気にさせてくれます。


IMGP2093_thumb.png
廊下にピアノです。ナースの忙しい足音より音楽がいいですよね。


IMGP2094_thumb.png
結構普通のお部屋です。窓は大きいですね。


IMGP2095_thumb.png
こちらの部屋はグレードが高いですね。これぞホテルのようです。


IMGP2097_thumb.png
ラウンジです。花が手の届くところにあるというのも家にいるような落ち着きがありますね。


IMGP2098_thumb.png
至る所に利用可能なベランダがあります。外の空気から季節を感じる事ができます。


IMGP2101_thumb.png
ICUのベッドの足元がナースステーション、頭の側が家族の入り口になっています。これにより家族が気兼ねなくICUに入れます。


IMGP2103_thumb.png
ペットセラピー犬のIDです。写真とニックネーム入りです ^_^


IMGP2104_thumb.png
ベッドの入り口に担当ナースの席があります。そこに人がいるという安心感です。


IMGP2105_thumb.png
病院の受付はボランティアの方です。笑顔が何でも質問しやすい感じです。


IMGP2115_thumb.png
病院入り口では近所のおじさんがギターでお出迎えです。緊張感がとけますね。


IMGP91970_thumb.png
おまけ:プレインツリーカンファレンスにて
これは皆でドラムをたたき踊るというアクティビティの道具。いろいろな打楽器があります。


IMGP91976_thumb.png
皆さん思いっきり発散しています。日本でいうなら”たいこをもって盆踊りする”といってところでしょうか。僕も参加しましたがドラムの音って心を高揚させますね。楽しかったです。







ホームページに戻る