トップページ>ママサロンを開催する

ママサロンを開催する

“ママサロンを開催してみたい!”と思った方へのお助けガイド〜がんと向き合うがママ集まる新しい場づくり〜

お住まいの近くで実施したいという、がんと向き合うママさん、がんと向き合うママさんのためになにかしたという看護師さん、ソーシャルワーカーさん、などなど、相談にのりますのでお気軽に連絡下さい。
kosodate★rakkan.net(★を@に変更してください)

実際に開催してみてわかった3つのQ&A

開催場所の取り方は?どんな場所が使える?
わたし達フォーママは、東京都青山にある“こどもの城”内の会議室スペースを借りておこないました。
自由に机やイスを動かすことができたり、子ども連れで来て下さる方にはとても良かったようです。
その他には、地域の公民館や市が個人でも提供しているスペースもありますので、市や県のホームページも検索してみましょう。
人を集める方法は?
参加者集めは、わたし達も苦戦しました。
まずは、今、利用しているSNSでの場や、参加している他の場で知り合った方など、身近なところから声をかけてみましょう。まずは、少人数から少しずつ。
また、フォーママでは託児サービスもしたのですが、こちらの担当を探すのも大変でした。
サロンや会をスムーズに進行する方法は?
サロンや会を開催する上での“ルール”を作られていると、よりスムーズに進行できます。
また、サロン開催の目的や意図も、誰が見ても分かるようにお伝えし、共通認識を図ることも大切ですね。

ママサロン3つお約束 ”安心な場にするために”

  • 他の発言を否定しない~一旦受止めた上で自分の意見を言おう
  • 1回の発言は2分まで~なるべく多くの参加者が発言の機会をもてるように
  • 特定の主義主張を相手に強要しない~参考にしてもらうところまでにしよう

協力者をみつけよう

がんと向き合いながら生きる皆さんのために活動している人たち(医療者や研究者、NPO、当プロジェクトも)が、沢山います。彼らの力を借りるのも一つの手段です。彼らは、病院以外の所にも沢山います。もし、気になる人や団体があれば、しっかりと調べた上で、まず、アクセスしてみては?
そこから、思わぬ協力が得られることもあります。

フォーママで広報しよう

文末に#○○○を付けてツイートする、もしくは、kosodate★rakkan.net(★を@に変更してください)へ開催概要を送るとフォーママのホームページ、ブログなどに掲載されます

報告書一覧

※外部サイトにリンクします。

ママサロン開催予定はこちらでチェック

ページトップに戻る